巡るこ~ひ~展 六

 

Gallery HANNA Web Exhibition を

ご覧頂きありがとうございます。

お好きな時間にお好きな場所でご覧いただけるWEB企画展です。

随時更新

 

 

 

巡るこ~ひ~ 展 


珈琲を想う、 珈琲スぺシャリストによる 珈琲ラヴァーのためのエキシビション
A coffee exhibition, for the coffee lovers, by the coffee specialists Exhibition

 

2024年  2月 1日(木) - 25日(日) 

当月のみ火曜定休
11:00~17:30 
CAFE OPEN12:00-16:00(LO)

 

 

「こだわりの一碗をお届けします。」

香り立つコーヒーの器と、スペシャリストが巡る

1か月だけの特別なCafe がOpenです。

珈琲時間を楽しみながら

大切な一碗を見つけに来てください。

 

店主より
「巡るこ~ひ~展」も6回目となりました。
ハンナのセレクトした陶・和紙・木工・漆・金工作家による
カップ&ソーサーなど、珈琲時間を彩る器。
県内各地から日替わりで供される味わい深い珈琲とスイーツ。
そして2024年のテーマは「ミルク」。
珈琲とミルクの美味しい関係を巡るひとときをお楽しみください。

Artists -珈琲を想う器-

●出展作家 
石川 圭  Kei Ishikawa
岡﨑宗男  Takao Okazaki
川村晃弘 Akihiro Kawamura
木村きっこ Kikko Kimura
設楽享良 Takayoshi Shitara
田澤祐介  Yusuke Tazawa
丹羽あかね Akane Niwa
早水恵一郎 Keiichiro Hayamizu
藤田永子  Nagako Fujita
ヘスアルド・F・ブラボ Jesualdo Fernandez Bravo
升たか Masutaka
宮原楓翠 Fusui Miyahara
モリス・ゾイ Zoe Morris

Coffee specialists-珈琲を想うドリップ-

2024年のテーマはミルク 

珈琲スペシャリスト達が提案する至福のコーヒーとミルクメニュー

 

●出店珈琲店

お~るどび~んず 14
OVAL COFFEE   21
KASHIWA CAFE & COFFEE ROASTERY 7
こもれび珈琲  10, 24
悟理道珈琲工房 12,25
たかくら珈琲 9,23
自家焙煎珈琲豆助 1,3,17,22
無紋珈琲 4, 11,18
Rock’n’Wall Coffee Roast 5,19

Sweets -珈琲を想う菓子-

コーヒーと供されるお菓子は各珈琲店がセレクトしたスペシャルなお菓子を用意しました。

●出店菓子店

asunosekai    12,25
高塩菓子店     10
アトリエG      1,3,22
A table       17
niconicoおやつ  5,19

&各珈琲店自慢の菓子

Workshop -珈琲講座-

期間中SCAJアドバンスド・コーヒーマイスターによる珈琲講座を開催します。
珈琲初心者から、上級者までが参加し、珈琲の淹れ方や道具の違いについて
一人、一人が学び自宅でも美味しい珈琲を淹れられるようにレクチャーします。

2024年講座テーマ -創造を愉しむ 

①「基本的なペーパードリップ講座」3000円1.5h(お菓子付き)

②「ブレンド講座」4000円2h(お菓子&ブレンド豆付き)

2日(金) ①10時‐①14時‐ 

4日 (日) ①10時‐ 

11日 (日) ②10時-  

18日 (日) ②10時-

*予約は1/27 開始 電話028-638-6123 又はメール info@galleryhanna.com

 

講師:SCAJアドバンスド・コーヒーマイスター大町浩美 (おおまち・ひろよし)

珈琲の淹れ方をメインに教室を開催。珈琲の基礎知識から、器具の選び方、抽出のポイントなど深い知識と丁寧な講座に定評がある

 

 

Works -うつわ-

モリス・ゾイ Zoe Morris  

陶芸家/ 東京都 ceramicist / Tokyo,Japan1968年イギリス、ポーツマスに生まれる。シェフィールドのハラム大学にて英文学を専攻。1993年に来日。2000年に英教師として働きながら通う陶芸教室にて陶芸の魅力に惹かれる。2002年に愛知県立瀬戸窯業高等学校専攻科陶芸科に入学、2004卒業後、八王子に移住し制作活動を開始。全ての作品は瀬戸の磁器土で作られ、小さな電気窯を使用し、酸化焼成にて約1250度で焼かれます。

 

Yusuke Tazawa

森想木工舎 田澤祐介  Yusuke Tazawa 

木工作家 / 神奈川県 Wood craft artist / Kanagawa,Japan 1970 神奈川県横浜市生1995 新潟大学大学院農学研究科林学専攻修了 自然環境/動植物調査を行う建設コンサルタント会社に就職 2002 岐阜県高山市の森林たくみ塾に入塾、2年間木工を学ぶ
2004 たくみ塾卒塾 インテリアショップ付属の家具工房での製作業務、中古北欧家具を扱う店での修理・接客業務に従事 2006 神奈川県海老名市でフォレストファクトリー木工舎開設 。2010 森想木工舎としての活動を開始。

 

Takayoshi Shitara

設楽享良 Takayoshi Shitara

陶芸家/ 栃木県 ceramicist / Tochigi,Japan 1957神奈川県川崎市に生まれる
1981 早稲田大学卒業 瀧田項一氏に師事 1986 栃木県喜連川町に仮萬に築窯 独立
2002 栃木県矢板市に工房を新設 転居
栃木県矢板市在住  日本各地にて個展 

 

Takao Okazaki

陶 岡崎   岡﨑宗男 Takao Okazaki 

陶芸家/ 新潟県 potter / Niigata,Japan  1966年魚沼市生まれ。幼少の頃、家族で長岡市に転居。東京の「日本デザイナー学院」を卒業後、益子焼最大の窯元「つかもと」へ入社。2002年に退社し、「ゆみ陶」「和田窯」で修業。2007年に長岡市に戻り、2008年から「陶 岡﨑」としての活動をはじめる。料理が趣味で、唐揚げが得意。

 

Masu Taka

升たか Masutaka

陶芸家/ 神奈川県 potter / Kanagawa,Japan 1946 長崎県出身 1967 劇団・天井桟敷入団
1976 サンフランシスコ・アカデミーオブアート留学  1983 日本イラストレーション展・銀賞受賞1993 青木茂記念大賞展・大賞受賞 1995 別府現代絵画展・大賞受賞
2000‐国内外にて各種作陶展  

 

Kikko Kimura

木村きっこ Kikko Kimura

陶芸家/ 神奈川県 potter / Kanagawa,Japan 1970-インターナショナル美術学校卒
1975- グラフィックデザイナーとして独立v1982- イラストレーターとして独立国際SF
アート大賞展出品 1983-ミニチュアール14×14展(サンフランシスコ近代美術館)
1989,90国際アートフェスティバル出品 (原宿祭) 1993- MARDI GRASで英文広告賞受賞2004- 作陶を始める

Keiichiro Hayami

TESUKI Paper Works 早水恵一郎 Keiichirou Hayamizu

和紙作家/ 鹿児島県 Japanese paper artist / Kagoshima,Japan 鹿児島生まれ / 多摩美術大学卒 岐阜の美濃にて手漉き和紙の工程を学んだ後、地元の鹿児島にて紙漉きを始める。

 

 

Kei Ishikawa

南窓窯 石川圭 Kei Ishikawa  

陶芸家/ 栃木県 potter / Tochigi,Japan 2011年 裏千家学園茶道專門学校卒業 2012年 栃木県窯業支援センター 卒業
2012年 濱田晋作・濱田友緒 両氏に師事する 2015年 父 石川雅一と共に作陶を始める

Nagako Fujita

 

 

 

 

 

藤田永子 Nagako Fujita

金属造形作家/ 神奈川県 metalwork artist /Kanagawa ,Japan 金属によるテーブルウェアや茶道具、インテリアなどの暮らしの道具、またオブジェなどのアート作品を制作しています。日々の暮らしに取り込みやすい金属作品、また金属のあるライフスタイルを提案しています。栃木県宇都宮市生まれ
東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金 卒業
東京藝術大学大学院 美術研究科 工芸専攻 鍛金分野 修了

 

Akane Niwa

丹羽あかね Akane Niwa

陶芸家/ 兵庫県 potter / Hyogo, Japan  兵庫県淡路島生まれ  多摩美術大学芸術学部芸術学科卒業
1997~ 栃木県益子 見目陶苑で修業京都大覚寺主催第6回花の陶展 嵯峨御流賞
栃木県那須烏山市に築窯  2012~ 兵庫県南あわじ市に工房を移し活動中

 

Akihiro Kawamura

 川村晃弘 Akihiro Kawamura

陶芸家/ 山梨県 potter / Yamanashi, Japan 1978 三重県四日市市生まれ
2002 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業  2002-18 アニメーション制作会社にて、CGI・撮影演出
などとしてアニメーション作品に多数参加。 2011-15 東京都世田谷 祖師谷陶房にて研修
2015 ~ 山梨県北杜市に移り制作

 

Jesualdo F Bravo

ヘスアルド・F・ブラボ Jesualdo Fernandez Bravo

陶芸家/ 兵庫県 ceramicist / Hyogo,Japan 1957 スペイン、シウダレアル、ダイミエル 生まれ 1974~1979 マドリード、コンプルテンセ大学法学部卒業  1981~1985 ギニアエクアトリアル滞在 1986~1990 スペインにて芸術活動をスタートする 1991 来日、陶芸を始める 1992~1998 磁器を板橋廣美氏に、陶器を星野亨斉氏に師事
2000 栃木県那須烏山市に築窯、アトリエを構える 2012~ 兵庫県南あわじ市に工房を移し活動中

 

宮原楓翠 Fusui Miyahara

漆芸家/ 栃木県 Japanese lacquer artist  栃木県宇都宮市に生まれる
1992 石川県立輪島漆芸技術研修所 入学  1995 第16回宇都宮市民芸術祭 市民芸術祭賞  1997 第14回日本伝統漆芸展入選99,03,04 石川県立輪島漆芸技術研修所 卒業  栃木県芸術祭美術展 準芸術祭賞  1998 第38回伝統工芸新作展入選 99,20,06,07 京都造形芸術大学非常勤講師 各地にて個展

 

 

巡るこ~ひ~展に寄せて 作家より

◆巡るこ~ひ~展によせて ・陶芸家升たかさんより◆

升たか

「器はポジティブでなきゃいけない」

楽しく、幸せに暮らしたいという想い、珈琲一杯でもたっぷりと楽しんで飲みたいという、ポジティブな気持ちを手助けするものとして器がある。そんな生活の道具を創りたい。

最近は、カフェでオリジナルブレンドをよく飲むようになった。
昔の喫茶店時代には(ブレンド=混ぜもの)という感がしていたが
  現在はブレンダーの想いがブレンドされているようで楽しい。
  コーヒーも美味しいだけでなく、味で想いを表現する時代なのかもしれない。
  地球環境の変化、不安定な世界情勢の中、至福の一杯のコーヒーが、これからも約束される事を
  願うばかりである。

 

木村きっこ 

家でのコーヒーはテラスで飲むと決めている。
季節の移り変わりの中で、現実逃避出来るわずかな時間が私には大切なのだから。

 

珈琲道具「滴 shizuku」

 

無紋珈琲(大町浩美)× 陶芸家・設楽享良×漆芸家・宮原楓翠 

3者によるコラボレートアイテム。

ニューモデルC&S & コーヒードリッパー&サーバー 限定販売

生活環境が大きく変化しつつある今
珈琲はカフェなどで味わうだけでなく
家庭で自ら「創る」ものになっています。

和の美と「一杯の珈琲」を淹れる想いを表した
大人の道具を、日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)
アドバンスド・コーヒーマイスター大町浩美氏による監修で制作しました。 

 

上質で満足感の得られるコーヒードリッパー&サーバー
コーヒーカップ&ソーサーをオリジナルで制作。
漆塗りの鈍い艶、陰影の美しい白磁陶器を組み合わせ
自分好みの味を生み出す珈琲道具に仕上げました。

 端正な白磁の碗と琥珀色に輝く珈琲

根来塗りのソーサーが織りなすのは、

 貴方が紡ぎ出した特別な一杯です。

白磁×漆器 コーヒーカップ&ソーサーセット 各16,500円(税込み)

  前回とは趣を変えた白磁のカップ。膨らみを帯びたフォルムはまさに滴を思わせる。持ち手の厚み、重さに加え、珈琲1杯の容量にミルクを加えても十分楽しめる容量(150cc)を考慮し制作。

漆器ソーサーは、白皿(朱白)、黒皿(白黒)、白乾漆粉塗(マット白)の3種。上質な国産漆を使用し、一皿ずつ異なる表情を見せる。面取りのカップは抽出したてのひとしずくがサーバーに落ちた瞬間のしぶき。漆塗りのソーサーはしずくが生み出す珈琲液の波紋を思わせます。

白磁ドリッパー(透過式)&漆塗りハンドル付きコーヒーサーバー セット 26,300円(税込み)

  きれいに面取りされた白磁のドリッパーは、抽出の肝ともいえる内部のリブまでこだわった通好みの道具。サーバーはハンドルに漆を塗り、漆特有の柔らかな手触りや見た目の美しさ、道具本来の使い心地にこだわった逸品。

築90年の歴史ある日本家屋で五感を刺激する

 

Gallery HANNA-絆和-ギャラリーハンナは築90年の日本建築。

洋館付住宅とよばれる昭和初期の住宅様式を残す、歴史ある建造物です。

暖簾をくぐり、ガラガラと引き戸を開けると、古い木枠のガラス窓、隠し階段、アンティーク家具が目に飛び込み、タイムトリップしたかのような空間が広がります。

巡るこ~ひ~展は、この空間でゆっくりと本を読んだり、友人と珈琲を楽しみながらのおしゃべり時間、時には工芸作家や珈琲マイスター達との交流を可能にした、アートと器に触れ、珈琲の香り、味わい、空間を体感する2年に1度だけの特別な1か月となります。

 

 

  • 会場に来られない方も会場の雰囲気を楽しめる 特設instagram開設 

 https://www.instagram.com/meguru_coffee_ten/

 

  • 器のオンライン販売(2/8 スタート予定)

 https://galleryhanna.shopselect.net/

*升たか作品は会場での抽選販売のみとなります。

 

《 会場 の様子》

 

 

 

 

 

______________________

〇運営会社:Gallery HANNA -絆和-

〒320-0807 住所栃木県宇都宮市松が峰2-7-17

http://galleryhanna.com/

〇メールアドレス:info@galleryhanna.com  返信24h以内

〇電話番号:028-638-6123  ※営業時間  11:00-17:30

 

 

 

*****************************************

本サイトの掲載内容(文章、画像、映像、プログラムなど)の一部およびすべてについて、事前の許諾なく無断で複製、転載、送信、放送、配布、貸与、翻訳、変造することは、著作権侵害となり、法的に罰せられることがあります。

©2024 Gallery HANNA