Japanese


HANNAについて 企画展 ≫教室 レンタルギャラリー アクセス カレンダー メディア BLOG shopping お問い合わせ

 

季節の特別講座:  横川志歩 なげいれ 花の教室 

 

定期講座:  金繕い教室 / 夜の茶道サロン

 

過去の講座:  2018  2017  2016  ≫2015  2014  2013  2012

 

 

 

横川志歩 お花とお菓子を楽しむ教室

 

横川先生と一緒に、花と和菓子と器を楽しみませんか。

 

 

【日程】

21日(土) 「和菓子の教室」14:00~

22日(日) 「なげいれ 花の教室」  14:00~

23日(祝) 「和菓子の教室」 14:00~

 

『設楽享良 横山桂子 陶磁と木の器展 展示に添えて横川志歩 お花とお菓子を楽しむ教室』
設楽享良 横山桂子 陶磁と木の器展(11月21日(土)~11月29日(日) 開催)を記念し
横川志歩先生をハンナにお招きします。
今回は花人でもあり、和菓子の創り手、横川志歩先生に
「なげいれ お花の教室」、「和菓子の教室」を 宇都宮で開催いただけることとなりました。
設楽さんや、横山さんの創る’うつわ’を眺めていると、
なにを入れようか、どう使おうか、と思いがめぐります。
野の花を挿してみたり、お茶と和菓子を楽しんだり・・・。
ささやかな大人の遊びが、私達の日常を彩り豊かなものにしてくれるのです。

 

 

「なげいれ 花の教室」

【受講料】

6,500円(花材代込み)

 

「和菓子の教室」各回定員10名

【受講料】

4,500円(お一人5個製作。練切生地のレシピ、持ち帰り用の箱込み)

 

晩秋をイメージしたデザインの練切製上生菓子を2種、合計5個製作。 1個はその場で召し上がっていただき、 4個はお持ち帰りいただけます。 あらかじめ用意した練切生地を使い、三角箆などを用いた成型の方法をわかりやすくお教え致します。 所要約1時間。

 

 

***********************************************************

横川志歩プロフィール

 

◆花について
東京都生まれ。 2005年より花人・川瀬敏郎氏に師事(現在に至る) 2011年よりいけこみの仕事をはじめる。 東京赤坂の懐石料理店「松川」、都内(青山、銀座)の古美術店のいけこみの他、 「東美アートフェア」、「東京アンティークフェア」(東京美術倶楽部)、 「まどか」(浅草橋・ルーサイトギャラリー)、「目白コレクション」等、 古美術の催事を中心に野の花をいける活動を続けています。 2014年より杉並区内アトリエにて「なげいれ 花の教室」を開講。 2015年4月より港区虎ノ門「古美術 桃凛」にて同教室を開講。

 

◆和菓子について
幼少の頃より両親に連れられて京都・東京の和食店、和菓子店などの和菓子を食べ 歩く。小学生の頃から母と共に餡から手作りのおはぎなどを作りはじめる。 1995年に大分県湯布院へ転居したのを機に上生菓子作りを独学で開始。 1996年、自宅の一室を開放して「茶廊 緑蔭小舎(さろう りょくいんしょうしゃ) をオープン。 婦人画報、ラ・セーヌ、じゃらん等の雑誌に掲載 2003年 帰京を期に「茶廊 緑蔭小舎」閉店。 帰京後、茶会用などの和菓子の受注製作を請け負う

***********************************************************

 

 

*催事中以外の日は休廊となります。