Japanese/English


HANNAについて ≫企画展 教室 レンタルギャラリー アクセス カレンダー メディア BLOG shopping お問い合わせ

 

今月の企画展

 

過去の企画展: 2018   ≫2017   2016   2015   2014   2013  2012

 

 新谷頼子 ビンテージビーズアクセサリー展 

 

平成29年12月16日(土)~24日(日)

11:00-17:30

催事期間中無休

 

 

 

 

ひとつ身につけるだけで、特別な気持ちになれる、
ビンテージやアンティーク・パーツを使ったアクセサリー。
アクセサリー作家・新谷頼子さんが世界各地を歩き、
一つ一つ丁寧に選び、創られたもの達です。
日々のご褒美に、大切な方への贈物に。
世界で他では出逢えない作品たちをみつけにきてください。

 

トーマスあす子

 

 

 

 

 

 

 

facebookイベントページ

 

 

 

 

12月22日(金)は新谷頼子先生を囲んで、ささやかなクリスマスパーティーご案内です。
ぜひ、気軽にご参加ください。
お申込みはHANNAまで。→お申込みフォーム

 

****************************

 

お洒落でしっとりした宇都宮の隠れ家的フレンチ  山本
L'atelier de cuisineラトリエ ドゥ キュイジーヌ 山本シェフの
特別クリスマスディナーとなります。
女性だけの楽しい華やかな夜にしたいと思います。
ぜひ、気軽に参加ください。

 

日時:2017年 12月22日(金) 19:00~

場所:山本 L'atelier de cuisine ラトリエ ドゥ キュイジーヌ
〒321-0925 栃木県宇都宮市 東簗瀬 1-7-2 パールマンション1F
TEL 028-634-5100
駐車場は斜め向かいに5台(出来るだけ乗り合わせでお願い致します)

お料理: 8,640円(税込・飲み物別)当日

 

申込み:HANNA トーマスまで→お申込みフォーム
  (特別時期席を押さえるためキャンセル5日前以降100%ご了承ください)
 
  新谷先生を囲んでのパーティーとなりますので、
企画展にご来場のお客様優先とさせて頂きます。

 

 

 

 

 横山桂子 竹下鹿丸 木と土のしごと展 

 

平成29年11月18日(土)~26日(日)

11:00-17:30

催事期間中無休

 

 

 

 

木工家・横山桂子さんの木を刳り、漆で仕上げるしごと。
陶芸家・竹下鹿丸さんの土を練り、炎で焚き上げるしごと。
お二人の器の共通点は使うほどに味わいを増し、
自分だけの器になってゆく。

 

日本のテーブルコーディネートの原点です。
たった一つあるだけで、食卓全体が活気づく、
手しごとの器は欠かせません。
是非、出逢いにいらしてください。

 

トーマスあす子

 

 

------------------------------------------------

 

*11/21(火)は 「盃と酒の会」を開催いたします。

 

時間: 19:00から
場所:日本料理 中村 320‐0021 栃木県 宇都宮市東塙田1‐3‐5

 

 

[酒盃]:6,450円(税込)
 
酒盃は木工家 横山桂子さん、
陶芸家 竹下鹿丸さんの酒器いずれかを
会当日までに、
展示作品の中からお選びください。

 

[お食事・日本酒代]:9,000円(税込)

 

[定員]:13名

 

 

木工家 横山桂子さん、陶芸家 竹下鹿丸さんの酒器、いずれかをお選び頂きます。
お酒は菊の里酒造(大那)の蔵元さんより
日本酒の話を伺いながら、作家と盃の話もしながら、
秋の夜長を酌み交わしませんか?

 

*ご予約は フォームよりご連絡 または TEL:028-638-6123 までお電話をお願いいたします。

 

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

facebookイベントページ

 ■萠(モユル)の衣展   - ART MIXな服 - 

 

平成29年10月4日(水)~11日(水)

11:00-17:30

催事期間中無休

 

10/7は 街イベント[あ、もみじずき]を開催。近隣渋滞にご注意ください。

 

 

 

 

「大地」「風」「自由」をテーマとし
"ART MIX"をキーワードに
日本の美 独自性 自由な発想を追及し
海外に発信する萠インターナショナルの服。 

 

 

 

世代をとわず、快適で着心地の良い
シンプルなデザインの中に、布遊びの面白さを表現。
「モユルの織り」がもたらす斬新的な布地が織り成す、
直線の美を強調した大胆かつ、
ユニークなカッティングにこだわっています。
Gallery HANNAでは2回目の展示会です。
是非この機会に "ART MIND"な、萠の服を楽しみにいらしてください。

 

トーマスあす子

 

 

 

 

 

 ■升たか 陶展
 
   Masu Taka Ceramics Exhibition  

 

平成29年9月9日(土)~17日(日)

11:00-17:30

催事期間中無休

作家在廊 9/9(土),10(日)

 

 

 

 

“真剣に面白がる”
 
を作陶のモットーにしております。 

 

升たか

 

 

 

升たかさんの異国情緒溢れるストーリーのある絵付け。
今回は、どこか遠い国のカーニバルを訪れたようです。
緻密で繊細、なのに、どこかクスっと笑みがこぼれる
升たかさんの世界へ遊びにいらしてください。
笑顔と一緒にお待ちしております。

 

トーマスあす子

 

 ■Richard Flavin リチャード・フレイビン
 
   Message from somewhere 

 

平成29年8月2日(水)~9日(水)

11:00-17:00

作家在廊 8/5(土)

*本企画展会場は、「RESTAURANT chihiro プライベートサロン内」となります。

 

 

 

 

リチャードさんは 40年以上も前に版画を学びに日本を訪れ
‘和紙 の魅力に出逢います。
和紙の原料の楮(こうぞ)を育て 紙を漉き 作品を創ります。
紙と丸ごと関わることが彼のア-ティストとしての姿勢であり
作品から ‘Earth(土)を感じる理由の一つかもしれません。
 
今回はご自宅やオフィスでも飾りやすい
アートパネル作品他20数点をご用意しました。
6月のHANNAで展示されなかった作品達です。
この機会に リチャードさんのArt of WASHIの世界をお楽しみください。

 

Gallery HANNA トーマスあす子

 

 

 

RESTAURANT chihiroの拡大改装に伴い
BOUTIQUE chihiroのスペースが
「プライベートサロン」として生まれ変わりました。
完全個室の離(はなれ)を プライベートな空間としてご利用ください。
 
また、こちらを使った様々なイベントも企画しております。
是非 お越しをお待ちしております。 

 

RESTAURANT chihiro

 ■原田譲 原田奈央 原田陶窯 展
 
- HARADA TOUYOU Ceramic Exhibition - 

 

平成29年7月8日(土)~16日(日)

11:00-17:30

作家在廊 7/8(土),9(日)

催事期間中無休

 

 

 

 

今展で 原田譲は
宗代の定窯白瓷(ていようはくじ)にそのスタイルを倣い
『白瓷の器の愉しみ』を
原田奈央は
琺瑯(ほうろう)のうつわ 和ガラスをモチーフに
『懐かしい食卓』をと
それぞれのテーマで さまざまに制作に励みました。
ご高覧頂ければ幸いに思います。

 

原田譲 原田奈央

 

 

 

原田譲(ゆずる)さんは今展2回目、
そして初出展の奈央さんご夫妻による2人展です。
  譲さんは中国の古い陶器、
定窯(ていよう)白磁から影響を受けており
そこにシンプルで繊細な佇まいが特徴的です。
そして、どこかノスタルジックで愛らしい、
やわらかなフォルムと色合いが、食卓を彩る奈央さんの器。
対照的なのに、不思議と同調のリズムを感じる二人の器。
 
夏の緑蔭が心地よい日。
若い作家お二人の、誠実に陶器に向かい合った、
静かで瑞々しい器をどうぞ楽しみにいらしてください。 

 

店主 トーマスあす子

 

 ■初夏の衣と紙 展
 
-原口良子とリチャード・フレイビン- 

平成29年6月10日(土)~18日(日)

11:00-17:30

作家在廊 6/10(土)

催事期間中無休

 

 

 

 

私の和紙は自らの畑で栽培した
楮(こうぞ )を原料として使用しています。
この原料は私の紙への発想を大きく広げました。
現在は製造工程で様々なものをすきこんだり、
コラージュや加工紙(染紙)等のペーパーワークスを用いて
和紙の新しい表現を追求しています。

 

リチャード・フレイビン

 

----------

リチャードさんは、版画を学ぶためにアメリカから来日し
手漉き紙に魅了され、自ら紙漉きをはじめて30年以上になります。
 
紙をつかって作品をつくりながら、その紙を漉く、
それも原材料である楮( こうぞ )から育てています。
紙とまるごと関わることが彼の作品活動なのです。
また、流し漉きや溜め漉きなどの伝統的な
手法を自在に取り入れながら制作するのも特徴です。
 
今展では、いわゆる手漉き紙の書画紙や便せん、カードから、
版画やコラージュといった作品までを展示販売します。

----------

 

 

今年の春夏のテーマは 「トータル・コーディネーション」です。
薄手のシルクの軽やかなカラーをインナーにして
ストーンウォッシュの麻や手織りのシルクとの組み合わせはとても新鮮です。
デザインジャケットやワンピース、ハーフコートが新しく加わりました。
春夏の装いをお楽しみください。
ご来場をお待ちしています。  

 

sind 原口良子

 

 

今回はHANNAでも御馴染みの染色家・原口良子さんの
軽やかな風合いの布と、鮮やかな色遊びの初夏の衣、
そしてパートナーでもありHANNA初登場の
和紙作家リチャード・フレイビンさんをご紹介いたします。
お二人の創りだす衣と紙の、"あそび"のある空間を
楽しみにいらしてください。 

 

店主 トーマスあす子

 

 

 

 ■Fla-gla ギャラリーオープン記念
 
ペルシャ絨毯・キリム展 -花物語 The Flower Story- 

平成29年6月2日(金)~4日(日)

10:00-18:00

催事期間中無休

*本企画展会場は、「フラワーショップ Fla-gla(フラグラ)」となります。

栃木県那須郡那須町高久甲 4312-1 (那須街道沿い661st 向かい側)→googlemap

 

 

 

 

昨年、この那須の地にオープンしましたFla-gla内に
「ワークショップ&ギャラリー」が誕生致しました。
花は古来より人の営みには欠かせない、生活の一部です。
私共は花の伝統・習慣を伝えて行く使命感を持って日々お仕事をさせていただいています。

 

記念すべき第一回は、私の大好きな絨毯やさんの吉尾さんと
抜群の目利きのハンナのあす子さんのプロデュースにより、
花で織りなすペルシャ絨毯たちのFlower Storyです。
新たなFla-glaでゆっくりとご覧になり贅沢な時間をお過ごし下さい。 

 

Fla-gla 小太刀 昌子

 

 

緑豊かな自然に囲まれた那須に、可愛らしいお花屋さんFla-gla。
ギャラリースペースのオープニング記念に、
『ペルシャ絨毯・キリム展 ~花物語 The Flower Story~』を開催します。
澄んだ空気と草花に囲まれながら、お花とペルシャ絨毯の物語を紡ぎます。

 

遊牧民の素朴で味わいあるキリムやギャベも沢山ご用意しました。
専門のスペシャリストから教わりながら、
ペルシャ絨毯・キリムの魅力を知って&試せる機会です。
是非、玄関、リビング、子供部屋からキャンプ・シーンも演出する
本場イランの織物に出逢いにいらしてください。  

 

ギャラリーハンナ トーマスあす子

 

 

 

facebookイベントページ

■アールヌーヴォー ガラスの世界 -Glass of Art Nouveau-

平成29年5月13日(土)~22日(月)

11:00~20:00

催事期間中無休

*本企画展会場は、「RESTAURANT chihiro プライベートサロン内」となります。

〒320-0838 栃木県宇都宮市吉野1-7-10

 

 

RESTAURANT chihiro  × Gallery HANNA
Special Exhibition "Glass of Art Nouveau"

 

 

 

2017年 5月13日 リニューアルオープンするRESTAURANT chihiro プライベートサロン内に
5/13~5/22 までの10日間、Gallery HANNA アートスペースを設置します。

 

オープニング レセプション特別企画として、『アールヌーヴォー ガラスの世界』より。
約100年前のガラス作家に焦点をあてた作品を展示販売いたします。

 

エミール・ガレ、ルネ・ラリック、など、現存するアンティーク15点

 

普段、美術館のガラスケース越しに見る作品達を
実際に目の前にすることができる貴重な機会となります。

 

 

facebookイベントページ

 

 

 

 

■栗原太・高橋裕美 作品展 古材を生かした新しい家具とバッグ
 
Futoshi Kurihara & Hiromi Takahashi - Creative Works Exhibition

平成29年4月15日(土)~23日(日)

11:00~17:30

期間中無休

 

 

日本やアジア、世界各地で集めた古材・古布・金具を再利用し、
時が創りだした味わいとお二人のハンドワークによる再生の美。
栗原太さんの家具とパートナーの高橋裕美さんのバッグをお楽しみください。
ハンナでお二人を迎えるのは3回目となる、人気の企画展です。お楽しみに。
 
トーマスあす子

 

Futoshi and Hiromi search all over the world for old materials and ornaments
from which to make their unique and stunning works.
They believe that all old things have a particular charm
which they take and inject with new life. As a result of their extensive travels,
their creations have a colorful range of origins from around the world.

 

 

 

 

 

【左left】スタンド:タイ国・装飾古木 / 鉄のパッチワーク
Light stand:Old wooden decoration from Thailand with iron patchwork 86,400 yen
【中央center】壁掛け花入れ:桐箪笥前板
Wall-hung flower vase:Panel from old Japanese Paulownia chest 17,280 yen
【右right】あかり:養蚕用木皿/新潟・小千谷 むしろ織枠
Light:Sericulture wooden dish (rabbit & wave carving) and parts from an old Japanese loom 75,600yen

 

【左left】スタンド:英国アンティーク・シェード/韓国にて入手の古木鈴
Light stand : English antique shade with aged wooden bell from Korea 108,000 yen
【中央center】花入れ:古木製車輪の一部
Flower vase:Old wooden wheel segment 19,880 yen
【右right】灯り:タイ国・チェンマイ 寺の古木
Light stand:Wooden piece from an old temple in Thailand 86,400 yen

 

【左left】アフガニスタン・装飾金具バッグ
Decorative metal bracket from Afghanistan 54,000 yen
【中央center】アフガニスタン・ビーズ装飾バッグ
Bead decoration from Afghanistan 49,680 yen
【右right】ウズベキスタン・スザニバッグ
Suzani embroidery from Uzbekistan 49,680 yen

 

【左left】アフガニスタン・装飾金具パーツバッグ
Decorative metal bracket parts from Afghanistan 43,200 yen
【右right】中国ミャオ族・刺繍古布バッグ
Antique Hmong embroidery from China with US Army laundry pin 46,440 yen

■木村きっこ デザインの中の陶とフェルト展
Kikko Kimura Exhibition -Ceramics and Felt in Design-

平成29年2月11日(土)~19日(日)

11:00~17:30

期間中無休

 

 

今回は器以外のものでも自分の世界を表現してみたくなりました。
フエルトの色に魅せられて、
遊びで作っていく内に遊び心いっぱいのアクセサリーになりました。
ブローチが洋服のすそにぶら下がっていたり、
帽子やカバンのアクセントになったり……
他にもネックレス、額絵等……
楽しんで頂けたらと思います。
 
木村きっこ

 

気張らない、けれど、緻密で明るい色彩とフォルムの世界を創りだす木村きっこさん。
今回の個展では、新作のフェルトの作品も発表します。
きっこさんらしい楽しいフェルトの作品と、
使う人を元気にしてくれる陶器たち。
ぜひ、木村きっこさんの作品に、恋をしにいらしてくださいね。
 
トーマスあす子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*催事中以外の日は休廊となります。