Japanese/English


HANNAについて ≫企画展 教室 レンタルギャラリー アクセス カレンダー メディア BLOG shopping お問い合わせ

 

今月の企画展

 

過去の企画展: ≫2018   2017   2016   2015   2014   2013  2012

 

 Afa 真砂三千代 衣展
 
-Organic Life Clothing- 

 

平成30年7月7日(土)~16日(日)

11:00-17:30

企画展中無休

 

 

*

 

 

木々の若葉の到来に合わせ、アファの夏衣がそろいました。
ハンナでは初となる真砂三千代(Masago Michiyo)さんの企画展となります。
 
衣ブランド afa主宰の真砂さんは、
自然素材の布を使い、生活に根ざした日常着を提案、デザインしています。
着るだけですこやかになれるような
オーガニック素材のライフアファやメンズシャツ、
靴下などと共にコーディネイトして軽やかな装いをお楽しみ下さい。

 

 

*

 

 

 

 

 

*

 

 

Afa(アファ)は衣作家・真砂三千代が1986年に設立した
アジアの手織り布や麻・シルクを素材としたブランドです。
生活に根ざした服作りを原点に、上質で心地のよい衣が、
いろいろな人たちの手によって紡がれ、織られ、染められる布から産まれてきます。
 
アジアの手織り布を素材とした衣ブランド「Afa」。
「Gallery HANNA」では初の夏衣コレクションを開催します。
衣作家の「真砂三千代」は、自然素材の布を使い、
生活に根ざした日常着からパフォーマーの衣装まで幅広く手掛けています。
 
今回は大きな麻の格子柄ワンピース、
ピンタックのような凹凸を付した布でつくるブラウスやジャケットなどを展開。
「着るだけですこやかになれる服」をテーマとした
オーガニック素材のライフアファやメンズシャツ、
靴下などと共にコーディネイトして軽やかな装いをお楽しみ下さい。
 
 
2018 Life afa
 
Organic Life quality すこやかな衣
 
身にまとう衣は、食べ物と同じように
体や心にかかわるものだとライフアファは考えます。
たとえば、肌に直接触れるインナーは
、 オーガニックコットンをアメジストなど鉱物染めに。
ふんわりした風合いの二重織りガーゼはブラウスに。
 
お出かけ着から日常着まで、
着るだけですこやかになれるようなオーガニックな衣をそろえました。
 
メンズシャツや靴下もお楽しみ下さい。

 

 

*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ~小さな神々たち~
 
古代~近世アンティークビーズアクセサリーと
古代のおまもり展 

 

〚同時開催〛 古代オリエント美術展

 

平成30年6月7日(木)~17日(日)

11:00-17:30

企画展中無休

 

 

 

*

 

 

古代よりつくり続けられそれぞれの時代の美意識が結晶したとんぼ玉。
 
2000~100年前のアンティークビーズ、
特に今回は「護符」おまもりとしてつくられたビーズを中心に
オリジナルアクセサリーをつむぎました。
 
また惜しくも閉館してしまった安曇野とんぼ玉美術博物館の旧蔵品、
あわせてエジプト、ローマを中心とする古代オリエント、
地中海域の工芸品をご紹介させていただきます。
 
はるか古代の名もなき天才作家たち、近世ムラーノの工房の職人たち、
小さなガラス玉に表現された無限の世界を愛しこれらの玉を伝えてくれた先人たち。
彼らとの時空を超えた交感のひとときをどうぞお楽しみください。

 

 

*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Mami Yonekura Illustration Exhibition
 
米倉万美 作品展 -おぼろ月の夜に- 

 

〚2階展示〛絵本「おさんぽ おさんぽ」出版記念 原画展

 

平成30年5月12日(土)~20日(日)

11:00-17:30

企画展中無休

 

 

 

*

 

 

那須の人や自然を題材に、美しさだけでなく切なさや寂しさ、
そして温かさを織り交ぜ表現する 米倉万美さんの絵。
 
今回は、森を照らす月明りをテーマに、新作と共にハンナでは2年ぶりの個展です。
 
そしてもちろん、万美さんの創りだした哀愁と独特の愛嬌をまとったキャラクター
『那須の森に佇むバー・ロイヤルのママ』 シリーズもお目見えです。
 
那須の草原を想う 5月の心地よい風の中、是非会いにいらしてくださいね。

 

 

*

 

 

------------------------------------------------

 

* ママの特別な夜 *

 

「バーロイヤル」が 宇都宮のハンナで一夜かぎりの OPENです。

 

5.17(thu.)16:00-20:00

 

 

 

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 TAKAYOSHI SHITARA 設楽享良 展
-Simplism in Tradition- 

 

平成30年4月7日(土)~15日(日)

11:00-17:30

企画展中無休

 

 

 

春のうららかな陽ざしが、HANNAの障子越しに柔らかく射し込みます。
光を静かに内に取り込む白磁に、やわらかな陰影を眺めた時...。
 
設楽さんの作品には 余白 があります。
削ぎ落としてゆくことで見えてくる 研鑽の美 があり、
そこに私達の日常を受け入れてくれる寛容さがあるのです。
 
使ってこその 美しさ がある設楽さんの うつわ  どうぞ日々の道具に出逢いにお越しください。

 

 

*

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

横川志歩 なげいれ 花の会

 

今回は 花をいける愉しみを
 
なげいれ 花 の横川志歩先生にお越し頂き、
〚デモンストレーション〛と〚教室〛を開催いたします。
初めての方も気軽にご参加ください。
 
(要予約)

 

 

〚デモンストレーション〛

 

4月8日 (日) 11時 ~13時

 

2,500円

(ワークショップも同時にお申込み いただいた場合は 1,500円)

 

 

〚ワークショップ〛

 

① 4月8日(日) 14時 ~16時30分

② 4月9日(月) 10時 ~12時30分

 

8,500円(花材代込み)

 

 

*予約はHANNAまで*
フォームよりご連絡 または TEL:028-638-6123 までお電話をお願いいたします。

 

 

 

------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 坂本理恵・まどか 身につける春 うるし展 

 

平成30年3月10日(土)~18日(日)

11:00-17:30 (最終日のみ 16:00)

*デザイナー 坂本まどか 12日在廊*

 

 

 

 

桃の花がほころび
春の役者たちが、次第に顔をそろえ舞い始める頃・・・。
木と漆の素材の優しさに
デザイナー坂本理恵さん、まどかさんの創りだす
斬新なデザインと彩り。 気軽に、楽しみながら身に着ける漆のアクセサリーは
春の和やかな舞台のように心弾みます。
大切な方へ、そしてご自身へ、心のこもった贈物を。

 

 

*

 

 

約35年前から始まった
アクセサリーへのこだわりは
今も変わることなく 会津若松の小さな工房で作られています。
繊細に、そして大胆に
坂本理恵のバッグやアクセサリーは
めまぐるしく変化するモードの世界において
漆の普遍的な美しさを表現し続けています。
 
坂本理恵・まどか

 

 

 

 

 

 

 

シチズン エル アンビリュナ

 めぐるこ~ひ~展 三 

 

平成30年2月1日(木)~28日(水)

11:00-17:30 [CAFE OPEN]12:00~16:00(L.O.)

*当月のみ月曜定休/12日(祝)営業,13日(火)振替休

 

 

 

 

巡るこ~ひ~展も三回目となりました。
ハンナのセレクトした作家によるカップ&ソーサーやマグカップ、
ポットやケーキ皿など、珈琲時間(コーヒータイム)を彩る器。
そして各地より日替わりで美味しいコーヒーを淹れに
スペシャリストが集まります。
 
香り立つコーヒーの器と、スペシャリストが巡る、
1か月だけの特別な Cafe がOpenです。
是非、珈琲時間を楽しみながら、大切な一碗を見つけにいらしてください。

 

 

 

 

巡るこ~ひ~展イベントページもご覧ください。

 

 

 

 

出店カレンダー

 

 

 

 

*催事中以外の日は休廊となります。