Japanese/English


HANNAについて ≫企画展 教室 レンタルギャラリー アクセス カレンダー メディア BLOG shopping お問い合わせ

 

≫今月の企画展

 

過去の企画展:  ≫2019  2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012

 

 

 

 壺中(こちゅう)のうつわ 展 

 

2月9日(土)~17日(日)

11:00-17:30

催事期間中無休

 

〚イベント案内〛
2/16 (土) 19:00~ お酒を楽しむイベント
炭火焼フレンチ 「山本 L'atelier de cuisine」 にて開催

 

 

→詳細はFacebookイベントページをご覧ください。

 

 

 

 

 

出展作家(五十音順)

 

稲葉カヨ Kayo Inaba

稲葉信一 Shinichi Inaba

設楽享良 Takayoshi Shitara

竹下鹿丸 Shikamaru Takeshita

藤田佳三 Keizo Fujita

宮田竜司 Ryuji Miyata

宮原楓翠 Fusui Miyahara

 

 

 

 

古き中国の故事に「壺中天」という言葉があるそうです。
 
壺の中に広がる仙界には、
荘厳な玉殿があり、美酒と佳肴が溢れる
この世のものとは思えない別天地が広がっていたそうです。
 
2019年の始まりを祝い、
7名の作家による壺中に想いを巡らす器が揃います。
 
楽しく賑う展示会となります。どうぞお運びください。
 
店主

 

 

 

 

 

*

 

 

『壺中天』

 

「中国後漢の時代、費長房という市場の役人がいた。
その市場に薬を商う老翁がいて、店先には大きな壺が置いてあった。
ある夕暮れ時、費長房が見るとはなしに見ているとこの老翁、
商いが終わると店を閉め、その壺の中にヒョイと入り込んでしまった。
何とも不思議なことかと、翌日その老翁に問うたところ、
ついには壺の中に連れて行ってもらうことになった。
その壺の中は荘厳を極めた玉殿があり、
美酒と佳肴が溢れるこの世のものとは思えない別天地であった。
この役人は暫し俗世を忘れて、酒を酌み交わし、
別世界”壺中の天”を遊んだのであった。」
(後漢書より)

 

 

 

*催事中以外の日は休廊となります。